ウェルカムボードをハンドメイド

ウェルカムボードというと、まず思いつくのが結婚式で使うウェルカムボード。
結婚式の受付などの横に招待客に向けて「私たちの結婚式へようこそ!」の意味を込めて飾るボードです。

最近は色々と凝ったウェルカムボードを飾られる新婚さんたちも多く、結婚式に招待されるとそれを見るのが楽しみになっていたりします。
海が好きなカップルなら貝やサンゴで縁取りをしたフレームを使ったボード、お花が好きな奥様がプリザーブドフラワーを使って素敵にアレンジしたボード、
絵を書くのが上手な旦那様が自作で作られた似顔絵ボードなどそれぞれのカップルの個性が光るボードが多くて見ていて楽しくなります。
私はハンドメイドが好きで、布小物を作ったり、手軽に手に入る材料を使ってインテリア小物を製作したりするのが大好きなのですが、以前従妹の結婚式でウェルカムボードの作成を依頼されたことがあります。結婚式と言う人生に一度の大舞台で飾るボードの作成でワクワク、緊張したのを思い出します。
私と同い年の従妹なのですが、可愛らしいイメージの花嫁さんだったので、当時流行っていた「スイーツデコ」でウェルカムボードをアレンジすることにしました。

スイーツデコは、粘土材料を使って本物そっくりのスイーツ(アイスクリームやマカロン、クッキーなど)を作り、シリコンを生クリームに見せかけてデコレーションし、小物などを作る手法です。
生クリーム、カラフルなフルーツといったところが結婚式のウェディングケーキを連想させて、まさにウェルカムボードをアレンジするのにもぴったりかなと思って決めました。
大きめのガラスフレームを購入し、それの縁取りにスイーツデコをあしらったあと、Welcome to our weddingの文字と結婚式が開催される日を記念に記し、完成しました。
あと、新婚の二人の写真も飾れるように写真たてにもスイーツデコをあしらいウェルカムボードと一緒にプレゼントしたら大変喜んでくれたのを覚えています。
ウェディングが終わったあとも新居に一緒に飾ってくれてあるそうです。

最近はウェディングのみならず、自宅の玄関などにも可愛いウェルカムボードを置いているお宅もよく見かけます。
先日沖縄に旅行した際、海岸でとっても綺麗なサンゴや貝殻、シーガラスなどを拾ったので、是非その材料を使って自宅の玄関に飾れるようなウェルカムボードの作成をしてみるのもいいかなと思っているところです。