私がお勧めのウェルカムボード

私は昨日結婚式を行いました。その際に自分でできる箇所については手作りを行いたいと思っており、数ヶ月前からウェルカムボードも取り組んできました。
私たちの結婚式では2つウェルカムボードを用意しました。1つは手作りのものと、もう1つは今までの思い出の写真を組み合わせたものにしました。

1つ目の手作りは、クロスステッチを利用したものです。前から趣味でクロスステッチを作って、クッションを作っていました。
結婚式でも同様に作成したいと思い、ディズニーのミッキー・ミニーが描かれた結婚式を思わすクロスステッチをネットで購入しました。
名前のところや日付などアレンジが効くので自分たち用に作れます。
作成期間は合間合間でやったので大体2ヶ月くらいです。時間に余裕がある人や手芸が好きな人はもしかしたら2週間くらいでできてしまうと思います。
サイズはA4サイズくらいです。額はそれ用のものが売っていますが、少し豪華に見せたかったのでサイズに合うものを探して、銀色の額縁にしました。ウェディングのイメージとぴったりでとても綺麗に仕上がりました。

またもう1つのウェルカムボードは、モザイク写真というものです。
1つの土台となる写真を選び、その写真を小さい写真のパーツで表すものです。
他の人がやっているのを見て、ずっとやってみたいと思っていました。
私はとても写真が好きなので、写真を使ったウェルカムボードはないかと探していました。
見つけた瞬間「これだ!」と思ってしまったくらい、私たちにぴったりなウェルカムボードだと思いました。
そのようなソフトがあるとのことだったので、友人に依頼し、前撮り写真を土台の写真として、3年間撮りためた写真を送りました。
出来上がりはA2サイズくらいでとても大きくインパクト大でした。
こちらも額は私たちの方で式場の雰囲気や私たちの雰囲気にあった額縁にしました。

式当日、持っていくのが大変でしたが、来客者にはとても評判が良かったです。
前撮りの写真や私たちのこれまでのあゆみも合わせて見てもらえたので、私たちとしてもとてもよかったなと思います。
彼は普段家では無愛想なようで、「こんなに笑っているあの子は見たことないよ」というような笑顔の写真がたくさん見せれたので両親にも喜んでもらえたかなと思っています。
両方共に頭を悩ませた内容だけに、思い入れも深いです。
今は式も終わり、片付けも終わった時ですが、部屋に両方共飾っています。
彼と一緒にその写真を見るだけで当時のことを思い出せるという話もしています。